word-338 ミトコンドリア

ミトコンドリアの主要な機能は脂肪酸のβ酸化や、電子伝達系による酸化的リン酸化によるエネルギー生産です。 
カルニチンはアミノ酸の一種で、体内のエネルギー生成をつかさどるミトコンドリアに脂肪酸を運ぶ働きがあります。ミトコンドリアはその脂肪酸をエネルギーに変換します。つまりカルニチンを補うことで、効率よく脂肪酸を燃焼できるというわけです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました