word-328 ストレス

身体がストレスを感じると、脳下垂体がホルモンを分泌します。
このホルモンが副腎に働きかけ副腎ホルモンを分泌させます。
副腎ホルモンの働きによりリンパ腺や胸腺からタンパク質をとり、骨からはミネラルを溶かしだします。
多くの組織から栄養素を取り出し身体は、ストレスという緊急事態に準備します。
そのためストレスを感じたときはビタミンB群、ビタミンC、ビタミンE、パントテン酸、ミネラル、タンパク質、オクタコサノールなどの栄養素を補うようにしてあげましょう。

コメント

Copied title and URL