word-319 テアフラビン/テアルビジン

紅茶に含まれる紅い色素の成分です。
ポリフェノールの一種で抗酸化作用があり、血圧の上昇を防ぐ効果もあります。
血液凝固を抑制する作用や、動脈硬化などの生活習慣病予防し、血行促進などの作用があります。

コメント

Copied title and URL