word-309 アラニン

昆布に含まれるアミノ酸の一種で体内で合成されるアミノ酸ですので、必ずしも必要ではありません。
運動を行うと筋肉から放出され、肝臓にでグルコースへと変化します。
特徴として、血圧効果作用や保湿効果、アルコール代謝作用が期待できます。
リジン・アルギニン・アラニン・プロリンは、「脂肪燃焼アミノ酸」とよばれます。体内にはリパーゼという脂肪燃焼酵素があり、このリパーゼが脂肪を分解し血液中へと送り込んでくれます。このリパーゼの働きを活性化してくれるのが脂肪燃焼アミノ酸です。

コメント

Copied title and URL