word-277 クルクミン

クルクミンはウコン(ターメリック)に含まれる黄色い色素の事をいいます。
クルクミンは優れた解毒効果、抗酸化作用があり、ウコンが「酒飲みに効く」というのはこのクルクミンの有効成分がアルコールを分解する作用を助け、肝機能を高めることができるからです。
他にも、血液中のコレステロールを下げる、胆汁の分泌を著しく促進する作用、胃腸の働きをよくする作用等があります。

コメント

Copied title and URL