word-273 自律神経

自律神経とは、身体の機能を調整するために、ある一定の刺激に反応して、自分の意思と無関係に働く神経系です。
自律神経には交感神経と副交感神経の二種類があり、交感神経が働くと心拍数が上がり、血圧が上昇し、反対に副交感神経が働くと心拍数が下がり、血圧が下降します。
アクセル(交感神経)とブレーキ(副交感神経)のバランスが崩れると、身体の機能調節が上手くいかず、ホルモンの分泌機能に支障をきたし、自律神経失調症になります。

コメント

Copied title and URL