word-247 羅漢果

羅漢果とは、ウリ科の植物の果実で、甘み成分テルペングリコシド配糖体には砂糖の400倍の糖度があるにもかかわらず、カロリーがほとんどありません。
羅漢果は、砂糖代わりに糖尿病の人やダイエット中の人の甘味料として向いています。
羅漢果エキスには、強い抗酸化作用もあり、通常は果実をまるごと粉末にしたり、お茶にして飲んだりします。
テルペングリコシド配糖体は腸から吸収せず排泄されてしまうため、カロリーにはならないのです。

コメント

Copied title and URL