word 209 マイナスイオン

自然環境におけるマイナスイオンは生体においては、抗酸化作用を促す還元力があることから、カンゲンイオンと命名されています。
マイナスイオンを生体に与えると、酸性の身体を弱アルカリ性にし、酸化を還元に変えます。
生体組織を構成する細胞の活性が高まり、新陳代謝が活発になり、新陳代謝は栄養成分を細胞の中に取り入れ、老廃物、毒素を外へ出していき、自律神経を改善しホルモンを正常化して免疫力を向上させる働きがあります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました