word-206 コハク酸

コハク酸とは、呈味性と緩衝作用が特徴の果実酸(フルーツ酸)の一種で、主に、清酒、味噌、醤油等の調味料に使用されています。
化粧品成分としてのコハク酸は、pHをコントロ-ルし、肌をひきしめるために用いられています。
お酒を化粧品に入れているローションなどには、必ずコハク酸が含まれています。

コメント

Copied title and URL