word-194 セロトニン

セロトニンとは別名「幸せホルモン」と呼ばれており、ストレスで緊張したり、興奮した状態などから心を落ち着かせ、安定させる働きを持っています。
セロトニンが脳内で減少すると食欲が増進し、いくら食べても満足感が得られない=ダイエットがうまくいかない状態を招くことになります。
夜、眠る前にホットミルクを飲むこともセロトニン増加に効果的です。
牛乳に含まれるトリプトファンというアミノ酸の一種は、イライラをコントロールしてくれるセロトニンの原料であるとも言われているので、特にストレスフルになりがちなダイエット中は、リラックス&リフレッシュ効果も期待大です。
より満腹感をもたらすには蜂蜜などを加え、若干甘めにすると良いそうです。

参照:セロトニン増加ダイエット

コメント

Copied title and URL