word-193 レシチン

レシチンとは、人間の細胞が細胞膜を通じて物質を取り入れたり、排泄したりという代謝にかかわる栄養素です。
レシチンの主な働きは、細胞に栄養素を届ける、細胞から老廃物を排泄させて、若さを保つ、脳や神経の働きを活発にする、コレステロールや中性脂肪の代謝をよくする、高脂血症や脂肪肝、動脈硬化の予防、肥満の防止や改善のダイエット効果、抗酸化作用などがあげられます。

コメント

Copied title and URL