word-162 つゆ草(青花)

つゆくさ(アオバナ)に血糖値上昇抑制効果がある事が発見され、つゆくさ(アオバナ)に含まれるデオキシノジリマイシン(DNJ)とジヒドロキソメチルジヒドロキシピロリジン(DMDP)は、食べた炭水化物や糖分を分解する酵素αーグルコシターゼの働きを制御し、腸管での吸収を抑制します。
同様の作用を持つ成分は、糖尿病に用いる医薬品としても利用され、つゆくさは低インシュリンダイエットを手軽に実現できる素材として注目されています。

参照:
低インシュリンダイエット

コメント

Copied title and URL