word-145 ファイトケミカル

ファイトケミカルとは、植物が持つ色や苦み、臭いなどに多く含まれており、老化や病気の原因となる活性酸素を撃退したり、免疫力を上げてくれる成分です。
植物が紫外線の害や虫などから自らを守るために作り出した物質で、人間もそれを食物として摂取することによって、体に重要な働きをする、ビタミンミネラルとは異なる物質の総称です。
植物は自分で紫外線や外敵から逃げることができないため、これらの成分で身を守っていたと言われています。
ファイトケミカルは、植物全般に含まれるため種類が多く、栄養効果も多です。
最も注目したいのは、活性酸素から体をガードする抗酸化作用が強いことです。
また、ファイトケミカルが優れた点は、加熱調理でも破壊されることがありません。
また、生でも摂取可能です。
煮ても焼いても、茹でても揚げても問題なく栄養摂取できるので、野菜も果物もさまざまなバリエーションで食べられるのよいところです。
例えばトマトの赤い色、ぶどうの紫色、ニンニクやしょうが、タマネギなどの臭い成分もファイトケミカルが含まれている証です。

コメント

Copied title and URL