word-129 ラブレ乳酸菌

京都の伝統的な漬物すぐき漬けから発見した植物性乳酸菌の一種です。
ラブレ菌は、酸や塩分に強く、胃液や腸液に耐えて腸で生きぬく力が強いのが特長です。
脂肪は少なくなってるのに下腹だけが、ぽっこりと出ていると言う人は、腸の腫れが原因としている場合があります。
その腸の腫れを緩和させてくれるのが、スーパー乳酸菌と呼ばれるラブレ菌です。
ラブレ菌が、腸を整えて腫れを押さえ毒だし効果もありダイエットに最適といわれています。
食品のほか、植物性乳酸菌・ラブレ菌の働きを利用したサプリメントも市販されていますので手軽に試すことができます。

参照:
すぐき漬けダイエット

コメント

Copied title and URL