word-109 リパーゼ

リパーゼとは、 体内の脂肪を分解する酵素のことを言います。
運動が20分程度継続すると、体脂肪内にある酵素、脂肪分解酵素リパーゼの働きにより、体脂肪が遊離脂肪酸とグリセリンに分解され、これが血液によって筋肉に運ばれエネルギーとして消費されます。
体脂肪の燃焼にはリパーゼの活性化が重要な鍵となり、リパーゼを活性化すれば早く体脂肪も分解され、体脂肪がどんどんエネルギーとして使われると言うことです。
リパーゼの活性を早める方法としては、唐辛子の辛味成分となるカプサイシンやリジン、プロリン、アラニン、アルギニンといった脂肪燃焼系のアミノ酸の摂取が効果的で、体温上昇によってもリパーゼは活性化するので入浴やマッサージ、運動も脂肪燃焼に役立ちダイエットの強い味方といわれています。

コメント

Copied title and URL