word-092 活性酸素

口から摂った食物を肺から取った酸素で燃やす(酸化作用)という生命代謝を営むことによって、一種の燃えカスとして発生するのものが活性酸素です。
よって、生きている限り活性酸素の発生は避けられないということになります。
生活習慣病やがんなど深刻な現代病を引き起こす元と言われ、これこそ老化の原因だという説も言われています。
日頃の食事にから、活性酸素を消去することも可能で、食物から摂取したビタミンCやビタミンEが体の中の活性酸素を消去することができます。
また、活性酸素を消去する食品成分として、大豆のフラボノイド、人参のβ-カロチン、トマトのリコピン、胡麻のセサミン等があり、最近では、赤ワインやチョコレートのポリフェノールやお茶のカテキンなども、活性酸素が消去できることで話題になっています。

コメント

Copied title and URL