word-046 代謝

CRHが代謝を上げる機能があるホルモンです。

食べてすぐに体が熱くなる人は代謝が高い人ですが・・

◎ 人は温度が下がると感じると代謝が上がりようになっています。

この働きを利用して、
温度が下がったと体に勘違いをさせて代謝を上げて使用カロリーを増やす方法が有ります。
消費カロリーが増えると脂肪の消費量も増えて、結果的は体重も減ってきます。

① 方法はミントの主成分メントールを含むシートを体に貼り付けます。
体は寒くなったと勘違いしてCRHを出します。
結果として代謝が上がり痩せます。
700kalの消費で1Kg減ります。
— 脂肪燃焼効果ですね。

②シートを貼る以外に・・
このミントールを一番含むのが 和種ハッカです。
この和種ハッカから作ったハッカ油[メントール成分80%]を3~4滴お風呂に入れて代謝を上げる方法もあります。

この代謝には基礎代謝と活動代謝があります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました