qa-d35 食事が体脂肪になるしくみ

★食事が体脂肪になるしくみは? 

食べ過ぎれば太る。

誰もが認識していることですが、何でもかんでもが体脂肪になるわけではありません。

油っこいものや甘いものが好きな人は、太りやすいといえます。

というのも三大栄養素のうち、体脂肪になるのは脂質と糖質だけなんです。

つまり、油っこいものや甘いものを食べ過ぎれば、体脂肪として蓄積してしまうのです。

とはいえ、食べ物に含まれた脂質がそのまま体脂肪になるわけではなく、食べ物に含まれる脂質は、体内でいったん分解されてから中性脂肪に再合成さろ、脂肪細胞に取り込まれる仕組みです。

糖質も、一定の道のりを経て、最終的に中性脂肪になって脂肪細胞に蓄積されます。

脂質と糖質が体脂肪の材料になると聞くと、これらを一切断とうとする人もいますが、それは間違いです。

脂質も糖質も大切なエネルギー源で、体内で燃やされて私たちが活動するのに必要なエネルギーになるのです。

体脂肪になるのは、それで余った分だけです。

要するに、脂質も糖質も、とり過ぎに注意すればいいのです。

コメント

Copied title and URL