how2-247 ファイバーダイエット

■ファイバー(食物繊維)ダイエット

ファイバーダイエットと言って食物繊維ばかり食べるダイエットは間違いである事を認識して下さい。
体脂肪の削減効果はありません。食物繊維の摂取をを主たるダイエットにするのは誤りで、取りすぎると体を壊します。

効果: 食べ過ぎの抑制
効果: 宿便の解消
効果: カロリー摂取の抑制
効果: 生活習慣病の予防

食物繊維(ファイバー)はゴボウ、人参、キャベツ、カボチャ、ブロッコリー、サツマイモ等に多く含まれています。
これらの中で果物と芋類以外はほとんどが低カロリーかノンカロリーで食事全体のカロリー摂取を抑えることができます。

又、食物繊維は硬く良く噛まないと飲み込めないのが多いので、ゆっくり食べてしまいますので お腹にも貯まりやすく食べ過ぎを抑える事ができます。
食物繊維ばかり食べているのは栄養失調になりますし、ブドウ糖やコレステロールといったからだに必要なほかの栄養素の吸収を阻害してしまいます。
生活習慣病を予防し健康を維持するためには一日30グラムくらいの食物繊維をとる事が必要です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました