how2-184 人間ぞうきん体操ダイエット

姿勢を正して両足を肩幅に開いて立ち、胸の前で手を合わせて、ゆっくりと息を吸い、ゆっくりと息を吐きながら、体を右にねじって5秒キープ(呼吸はふつうにする)。両手のつなぎ目が、常に胸の中心にくるようにし、地面と平行に動かす。
軸(背骨)はまっすぐキープ、ゆっくりと息を吸いながら初めの基本姿勢に戻ったら、ゆっくりと息を吐きながら、今度は左に体をねじって5秒キープする。
朝と夜10回づつ行えば、ウエストのくびれができてきます。
体操をする時に、腕だけ動かしたり、足を持っていかれないように。
体をねじるとき、両足とも同じ力で踏んばって立つことはしないようにしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました