how2-181 おからダイエット

おからとは、豆腐を作る時にできるカスのことで、大豆から豆乳を絞ったあとに残ったものです。
卯の花と呼ばれることもあります。ダイエットの味方である大豆からできたおから。
そのおからに含まれる、ダイエット効果のある成分は食物繊維、大豆たんぱく質、イソフラボン、サポニン、レシチンなどが含まれています。
おからは特別1日の量が決まっているわけでありませんが、体にいい食品でも食べすぎはいけません。
便秘を解消して満腹感を与えてくれる食物繊維ですが、とりすぎると下痢をしてしまったり、鉄分などの他の栄養素の吸収を阻害してしまったりするので、1日だいたい50gを目安にして食べるのがいいでしょう。 

コメント

Copied title and URL