how2-081 縄跳びダイエット

縄跳びは思っているよりもハードで、消費カロリーが多くダイエット向きのスポーツですが、怪我予防のため縄跳びの前にストレッチをしてから行いましょう。
1日20~30分を目安に飛び続けることが理想ですが自分にあったペースでやる方が長続きできます。
縄跳びの跳躍によって全身の筋肉が、持続力によって心肺機能が向上します。
技の組み合わせによっては適度なリズム感などが養われます。
さらに、内臓機能の向上、ストレス解消、健康管理増進を実現します。

コメント

Copied title and URL