老化防止に必要なタンニン

用語集

タンニンは、ポリフェノールの一種で、植物に含まれる苦味や渋み成分です。タンパク質、アルカロイド、金属イオンと反応し強く結合して難溶性の塩を形成する水溶性化合物の総称です。植物界に普遍的に存在しており、さまざまな植物の樹皮、葉、果実、種子などに含まれています。茶葉、コーヒー豆、柿、ブドウ、赤ワイン、お酢などに多く含まれています。

タンニンの種類 「加水分解性タンニン」と「縮合型タンニン」

  • 加水分解性タンニン

加水分解性タンニンは、水に溶けやすく、加熱によって分解され、単糖やフェノール酸などの単純な化合物になります。

  • 縮合型タンニン

縮合型タンニンは、水に溶けにくく、加熱によっても分解されません。

タンニンの効果

抗酸化作用(老化防止効果)

抗酸化作用は、体内の活性酸素を除去することで、細胞の損傷を防ぐ働きがあります。細胞の損傷は、老化や生活習慣病の原因となるため、抗酸化作用は健康維持に役立ちます。

タンパク質の凝固作用

タンパク質の凝固作用は、出血を止める働きや、腸内の腐敗を防ぐ働きがあります。

収斂作用(しゅうれんさよう)

収斂作用は、毛細血管を収縮させて出血を止める働きや、腸内の水分を吸収して便秘を解消する働きがあり 以下の効果が期待できます。

 毛細血管の収縮による出血の抑制
 汗や皮脂の分泌抑制による肌の引き締め
 腸内の水分吸収による便秘の解消

消化促進作用・便秘を改善する(ダイエット効果)

消化促進作用があります。消化促進作用は、胃の粘膜を保護して消化液の分泌を促進する働きがあります。腸のぜん動運動を促進する作用があるので、便秘の改善に役立つと考えられています。

抗菌作用

抗菌作用は、細菌や真菌の増殖を抑制する働きがあります。

タンニンを含む食品(100gあたりの含有量)

  • 茶葉
    • ウーロン茶  32mg
    • 紅茶     37mg
  • コーヒー豆
    • コーヒー   110mg
    • 渋柿      500mg
      • タンニンは苦い味がします。タンニンは、植物に含まれる苦味や渋み成分で、舌や口腔粘膜のタンパク質と結合して、タンパク質を変性させます。このタンパク質の変性が、苦味や渋みとして感じられます。
    • 甘柿      100mg
  • ブドウ        50mg
  • 赤ワイン       300mg
    • 黒酢       100mg
    • バルサミコ酢   100mg
  • 黒豆         200mg
  • レーズン       600mg
  • クルミ        200mg
  • カカオ        100mg
  • チョコレート    100mg

摂取の目安

健康維持に役立つ成分ですが、過剰摂取すると、胃腸の不調や便秘などの原因になることがあります。摂取量の目安は、1日300mg程度です。

過剰摂取を防ぐために、以下のことに気をつけましょう。

  • 含有量が高い食品を1日300mg程度に抑える。
  • 食事中や食後にタンニンの含有量が高い食品を摂取しない。
  • 水分を十分に摂取する。

健康維持に役立つ成分ですが、摂り過ぎには注意しましょう

過剰摂取に注意

下記の症状を引き起こす可能性あり。

  • 胃腸の不調
  • 便秘
  • 鉄分の吸収阻害
  • カルシウムの吸収阻害
  • ミネラルの吸収阻害

胃や腸の粘膜を刺激する作用があるため、胃腸の不調や便秘の原因になることがあります。また、鉄分やカルシウムなどのミネラルと結合して吸収を阻害する作用があります。そのため、タンニンを過剰摂取すると、貧血や骨粗鬆症などのリスクが高まる可能性があります。

茶葉やコーヒー、柿、赤ワインなどのタンニンの含有量が高い食品の摂取には注意が必要です。

摂取方法

含有量が多く保存でき、まとめ買いできるのは レーズン(600mg)
何らかの理由をつけて、アルコールを取りたい人には赤ワイン(300mg)がお勧めですね。

トンプソンレーズン 950g ノンオイル 房干し [ 無添加 無塩 無油 砂糖不使用 ポイント消化 ドライフルーツ レーズン 美容 健康 おやつ おつまみ ]

✅無添加!ノンオイル!甘味料不使用!ふっくら美味しい!
✅自然の甘みがぎゅっと凝縮
✅余計なものは一切加えない、自然派食品
✅栄養たっぷり!食物繊維、カルシウム、マグネシウム、カリウム、鉄分、ビタミンBなど
✅とってもお得★大容量950g★チャック付き袋で保存も簡単!


赤ワインをアマゾンで探す

赤ワイン ランキング
ベストセラー
  や
 高評価から選べます