アンチエイジング  (WOrd-334)

用語集

アンチエイジングで重要な3つの事

  1. 生活習慣の改善

食生活や運動習慣、睡眠習慣などの生活習慣を改善することで、老化の原因となる活性酸素を抑制し、体内環境を整えることができます。食生活、運動習慣、睡眠習慣などの生活習慣は、アンチエイジングに大きな影響を与えます。バランスの良い食事、適度な運動、質の良い睡眠を心がけましょう。

  1. 適度な運動

適度な運動は、血行を促進し、新陳代謝を向上させます。また、筋肉量を増やすことで、基礎代謝が上がり、老化を予防することができます。

  1. 紫外線対策

紫外線は、シワやたるみ、シミなどの肌の老化の原因となるだけでなく、皮膚がんなどのリスクを高めることもあります。日焼け止めを塗ったり、帽子や日傘をさしたりして、紫外線を浴びないようにしましょう。紫外線対策を万全にする、空気清浄機を使う、ストレスを溜め込まないなど、環境対策も大切です。

海外の人は日傘は使用する人は少ないのですが、日本人は日傘を愛用します。
紫外線対策されている日傘を選びましょう ●●

アンチエイジングという用語は、一般的にはシミやシワを消すという皮膚の若返りなどに関して使われます。本来は、高血圧や糖尿病、高脂血症など、加齢に伴って増える生活習慣病の予防なども含まれている概念です。
皮膚の若返りを気にする女性は、化粧品選びをします。 ●●

アンチエイジングの目的

体を健康にして老化を防ぐ意味合いで60代以上の人が意識する

  • 健康を目的としたアンチエイジング
    加圧トレーニングは女性ホルモンの分泌を促すアンチエイジング効果があります。

女性が美容(美肌)を保つための

  • 美容を意識したアンチエイジング

がありますが

本来の意味とは異なりますが、見た目が若ければいいと言う考え方をする人もいます

  • 見た目を意識したアンチエイジング

アンチエイジングに大きく関係する要素

酸化作用
αリポ酸
カイネチン
カーボメッド
ポリアミン

遺伝との関係

遺伝は、アンチエイジングに最も大きな影響を与える要素です。ある程度の老化は遺伝によって決まってしまいますが、生活習慣を改善することで、遺伝的に受け継いだ老化の進行を遅らせることができます。

その他

  • スキンケア

化粧水や乳液、美容液などで、肌に潤いを与えましょう。また、日焼け止めを塗ったり、シミやたるみなどのエイジングケア商品を使ったりすることもおすすめです。

コエンザイムQ10や ビタミンC 、ビタミンEなどのサプリメントを摂取することで、抗酸化作用を高めることができます。

  • 美容医療

レーザー治療や注射など、美容医療の施術を受ける人も増えています。自分の肌悩みや予算に合わせて、最適な施術を選びましょう。

アンチエイジングは、一朝一夕で効果が出るものではありません。継続して取り組むことが大切です。